ブログ

今すぐ捨てたい 薬箱の断捨離

2018.05.11

必要な時に必要な問いが、やってくる!!

 

つくづく思いましたね。

 

 

 

今日も、訪問下さりありがとうございます。

 

断捨離トレーナーの原田千里です。

 

 

 

さてさて、私の元にも届きましたよ。

 

 

 

 

 

 

「~今すぐ捨てたい100のこと~」

 

 

ぱっと開いたページにドキッとしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

薬類。。。。

 

 

これ、数日前から気になっていたところなんです。

 

 

 

うわっ、 何でこの項目が出てくるかなぁと、びっくりです。

 

 

で、冒頭のつぶやきとなるわけです。

 

 

 

うちには薬箱なるものはなく、

 

白いカゴに無造作に入れているだけ。

 

 

最近、こんな感じになってしまっていたのですよ。

 

あ・ふ・れ・て・い・る~

 

 

 

 

 

 

 

中身はだいたい想像がついています。

 

 

先月、ふくらはぎの肉離れをおこして通院治療を受けていたので

 

その時にもらったシップ類がどーん残っているはず。

 

 

 

ほらね。

 

 

 

 

痛み止めのシップが4袋と市販のシップが1箱。

 

包帯やガーゼ、医療用テープ、擦り傷用絆創膏。

 

ケガに対応するものが7割以上を占めています。

 

 

 

これは、私の人生の縮図ですね。

 

子供のころから、やたらとケガをする傾向。

 

うっかり不注意でコケる、落ちる、ぶつかる。

 

調子に乗って悪ふざけしてコケる、落ちる、ぶつかる。

 

 

大人になってもその傾向は残っていて、

 

その有様が、この薬箱に出ているのですね。

 

 

 

そのほかのものと言えば、

 

痛み止め、のどの薬2種、胃薬、虫刺されの薬と体温計。

 

前回のメンテナンスからそんなに時間がたっていないので

 

期限切れの薬はありませんでした。

 

 

 

 

 

持病の薬は別で保管しているのでここには入っていません。、

 

 

 

 

それにしても、うちの薬ケース、ケガ系の比重が大きいですね。

 

またケガをするに違いない。

 

シップはまた使う時が来るから、残しておこう。

 

 

 

そのイメージがあるから、現実としてケガを繰り返しているのかも。

 

なんて考えたら、うわっ、こわっ。。。

 

その連鎖、断ち切ります。

 

 

ケガをしたら病院に行って、新鮮な?シップを張ってもらったほうがいいですもんね。

 

 

 

具合が悪い時以外、ふたを開ける事のない薬箱。

 

 

病院で処方された薬の残りを取っておく方もいるようですが、

 

 

使用期限がありますので、たまにはチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

こちらから楽しい断捨離blogをお読みいただけます。

 

応援よろしくお願いします。

↓↓ 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村

 

 

パワーとスピード感のある断捨離なら原田にお任せください。

 

とことん寄り添うスタンスです。

 

結果にこだわる方のため断捨離ご自宅訪問プログラム


断捨離 やましたひでこ公式無料メルマガ購読のご案内

セミナー情報、イベント情報ほか最新情報を発信しています。
購読の申込みは下記をクリック!

メールアドレスをご入力ください。

NEWS

2018.09.03
【募集スタート】断捨離実践 神奈川大学みなとみらいエクステンション講座
神奈川大学みなとみらいエクステンション講・・・
2018.08.09
原田千里【予告】神奈川大学公開講座 断捨離実践
暑中お見舞い申し上げます。  ・・・
2018.08.08
ここらで避難グッズの点検を
  銀座三越でこんなイベント販・・・
2018.01.28
★断捨離自宅訪問《モニター募集》あと3名
★断捨離自宅訪問《モニター募集》のご案内・・・
結果を出す【自宅訪問つき 断捨離サポート】
    結果を出す【自宅訪問つき 断捨離・・・