ブログ

靴。絶対我慢してはいけない

2018.04.28

 

まだ一度しか履いていない靴を

 

 

手放すことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

イメージ通りのデザインの靴を見つけて、

 

 

私にしては慎重に、

 

 

ちゃんと試し履きをして、痛くないか、歩きやすいかを確認して

 

 

購入した靴なので、本当に残念です。

 

 

 

 

歩き始めはいいのですが、

 

 

10分もすると痛くて歩くのが辛くなるのです。

 

 

そうなると、2度目の出番はなくなり、

 

 

シューズクローゼットに鎮座したまま、1年。

 

 

 

もう履くことはいかなと思ってはいたのですが、

 

 

なかなか手放す気になれず、1年近くの月日が流れ。

 

 

 

もったいない、と言うよりも、

 

 

靴選びに失敗してしまったことを、

 

 

認めたくなかった気持ちのほうが強いです。

 

 

 

なので、

 

 

痛かったのは前回たまたまで、

 

 

次に履いた時は大丈夫かも・・・などと

 

 

淡い期待を抱いていたのですね。

 

 

 

 

存在すら忘れていたのですが、

 

 

今、欲しいサンダルがあり、

 

 

それを購入する前に手持ちの靴を点検しようと

 

 

シューズクローゼットを見渡してみたところ、

 

 

この靴がまだ、ここにあったことに気づいたのです。

 

 

 

 

「あら、全然平気、快適~」になっているかも・・・

 

 

という私の超能天気な期待は打ち砕かれて、

 

 

わーんやっぱり痛いわ。

 

 

 

靴は、不要、不適、不快を一番敏感に感じやすいアイテムです。

 

 

足は、自立の象徴であり、行動の象徴。

 

 

窮屈で痛いものにくるんでいてはいけないですね。

 

 

 

ひでこさんから教えていただいたのですが、

 

 

足は「身言葉」(みことば)です。

 

 

浮足たつ。

 

足が向く。向かない。

 

足が地についていない。

 

足を引っ張られる。

 

足をすくわれる。

 

足元がおぼつかない。

 

 

などなと、足にまつわる慣用句はたくさんあります。

 

 

言葉どおりで状態もイメージしやすいですし、

 

 

意味も分かりやすいですね。

 

 

 

 

身体と現象、精神状態は深くつながっています。

 

 

 

足を大事にするということは、

 

 

自分自身を大事にすることと一緒です。

 

 

 

そうです。我慢してはいけないのです。

 

 

ないがしろにしてはいけないのです。

 

 

 

自分の自立、行動を応援してくれる靴だけを

 

 

厳選しましょう。

 

 

 

 

(最下段は夫の靴です。3足のみ)

 

 

 

 

★靴の断捨離、一緒にいかがいですか?

 

 

パワーとスピード感のある断捨離なら原田にお任せください。

とことん寄り添うスタンスです。

 

【限定募集】結果にこだわる方のため断捨離自宅訪問

モニター条件つきですが、格安です。

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

こちらから楽しい断捨離blogをお読みいただけます。

 

応援よろしくお願いします。

↓↓ 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村


断捨離 やましたひでこ公式無料メルマガ購読のご案内

セミナー情報、イベント情報ほか最新情報を発信しています。
購読の申込みは下記をクリック!

メールアドレスをご入力ください。

NEWS

2018.09.03
【募集スタート】断捨離実践 神奈川大学みなとみらいエクステンション講座
神奈川大学みなとみらいエクステンション講・・・
2018.08.09
原田千里【予告】神奈川大学公開講座 断捨離実践
暑中お見舞い申し上げます。  ・・・
2018.08.08
ここらで避難グッズの点検を
  銀座三越でこんなイベント販・・・
2018.01.28
★断捨離自宅訪問《モニター募集》あと3名
★断捨離自宅訪問《モニター募集》のご案内・・・
結果を出す【自宅訪問つき 断捨離サポート】
    結果を出す【自宅訪問つき 断捨離・・・