ブログ

捨てる、手放す、ダンシャッタ

2019.01.27

現在募集中のプログラム

   ↓ ↓ ↓

 

★メルマガ始めます。登録を是非お願いいたします。

 

 

 

ごきげんさまです。

 

今日も訪問下さり、ありがとうございます。

 

断捨離トレーナーの原田千里です。

 

 

 

言葉にはイメージがあります。

 

「捨てる」という言葉にはちょっとした恐怖感、がありますね。

 

人間関係なら相手が誰であれ、「捨てられたくない」と思います。

 

捨てる時はどうでしょう。

 

やはり、どこか後ろめたさ、というか罪悪感がつきまといます。

 

過去の価値観、一般的な感覚でいえば、そうなりますね。

 

 

「手放す」はどうでしょう。

 

ポジティブ、自発的かつ積極的なイメージで受け入れやすい印象です。

 

 

開放感がありますよね。

 

私も、「捨てる」「捨てた」と言いにくい時に、

 

(相手が断捨離を欲知らない人の場合です)

 

「手放す」「手放した」と言い換える時があります。

 

便利な言葉です。

 

 

「ダンシャッタ」はどうですか?

 

手放し難いモノと向き合って、葛藤し、不安もあるけれど、

 

思い切って、意を決して、

 

手放した時に「ダンシャッタ」といいます。

 

 

 明らかなゴミ・ガラクタを処分した時も、

 

広い意味で「ダンシャッタ」です。

 

思いの深さの違いはありますが、

 

えいや-!といった感じの潔さ、決意みたいなものを感じます。

 

 

 

言葉の定義より重要なことがありまして、

 

「捨てた」にしても「手放した」にしても「ダンシャッタ」にしても、

 

その行為が、詰まりが取れた「スッキリ感」、につながるかどうか、です。

 

その「スッキリ感」が次のステップへの導火線になって、

その「スッキリ感」がやみつきになれば、

そのすべてが、断捨離で、その人は断捨離アンです。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

★blogランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。

 断捨離トレーナーとトレーナー講習生のblogをお読みいただけます。

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村

 
 
その他、「断捨離」をテーマに書かれたブログはこちらからお読みいただけます、

↓ ↓ ↓


にほんブログ村

 

 

2019年神奈川大学KUポートスクエア公開講座の日程が決まりました。

 

 

断捨離の基本を知りたい方はやましたひでこ公式サイト→こちらから

 

メルマガ登録で「本当の断捨離」無料動画がもらえますよ。

 


断捨離 やましたひでこ公式無料メルマガ購読のご案内

セミナー情報、イベント情報ほか最新情報を発信しています。
購読の申込みは下記をクリック!

メールアドレスをご入力ください。

NEWS

2019.02.02
その怒り、積極的に活用しましょう
 「怒りの断捨離」2/16・3/16 あ・・・
2019.01.18
最新【日程決定】神奈川大学KUポートスクエア公開講座2019年前期
  昨年、好評だった神奈川大学・・・
2018.12.07
【参加者募集】怒りの断捨離 ~自分の感情を持て余している方へ~ 
  断捨離でモノと向き合っていくと、  ・・・
2018.11.05
【早割は11/10まで】よろしくお願いします!!
  受付中【12月9日(日)】断捨離年末・・・
2018.11.02
【まだ間に合う】11月7日スタート│神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター
11月7日(水)から、   神・・・