ブログ

◆ビフォア&アフター事例紹介◆

2018.09.30

 

◆◆◆ ビフォア&アフター事例紹介 ◆◆◆

 

毎月1名、モニター募集中
◆断捨離個別徹底サポート自宅訪問2回つき
  条件はありますが格安です。
  詳細・お申し込みはこちらから

 

 

ダイニングテーブルとキッチンカウンター。

食事ができる状態ではなく、別の部屋で食事をされていました。

二人で6時間、テーブルとイス、床も磨きあげてぴかぴかに。

ひとりでは途方に暮れていたそうですが、私と一緒におしゃべり

しながらあっという間に6時間。

家族そろって食事ができる環境は整いました。

あとは、どう関係を再生していくか、私は見守るのみです。

 

 

 

 

子供部屋です。お子様の情緒不安定の原因はここにありました。

この環境で落ち着いて勉強できるはずがありません。

本人も手伝って約4時間。大きな窓から日差しが射し込み、

この部屋、こんなに明るかったんだね、と笑顔をみせてくれました。

床の上に大の字で寝転んで、喜んでくれました。

これからは自分の机で、しっかり勉強してくださいね。

 

 

 

このの散らかりは、住まう人の心の状態を映し出しています。

言葉にできなく悲しみ、怒り、落胆。そして体調不良。

不要なモノを取り除きながら、カウンセリングをつづけました。

2回に分けて、8時間くらいかかりました。

気持ちもスッキリするってこういうことなんですね、と

実感してくださいました。そう、心のガラクタも、片付くのですよ。

 

 

 

こだわり設計のご自宅。夢いっぱいのワークスペースのはずが、

散らかり放題に。家の中全体のゾーニングができていなかったので、

置き場所が定まらないモノたちがここに集まってしまっていたようです。

ゾーニングと導線を引き直して、不要なモノを取り除き。再配置。

こだわりの無垢材のカウンターが素敵です。

ここは何をするところか、何をどこに置くか、ちゃんと決めることが

できたので、これからは自分でちゃんと管理できます、とのこと。

何より、嬉しい言葉です。

 

 

 

とても素敵なキッチンですが、そのセンスの良さが見えなくなっています。

こだわりの欠片を救い出して、そうでないものは取り除いてみたところ、

こんなにオシャレなキッチンに生まれ変わりました。

二人で3時間程度。

こういうキッチンが理想だったって、どうしてわかったんですか?と

聞かれましたが、わかりますとも、他者の目にははっきりと。

ご本人のほうが、もともとの理想姿が、いつのまにか見えなくなって

いたようです。毎日見ていると、わからなくなるのかもしれないですね。

 

 

 


断捨離 やましたひでこ公式無料メルマガ購読のご案内

セミナー情報、イベント情報ほか最新情報を発信しています。
購読の申込みは下記をクリック!

メールアドレスをご入力ください。

NEWS

2019.02.02
その怒り、積極的に活用しましょう
 「怒りの断捨離」2/16・3/16 あ・・・
2019.01.18
最新【日程決定】神奈川大学KUポートスクエア公開講座2019年前期
  昨年、好評だった神奈川大学・・・
2018.12.07
【参加者募集】怒りの断捨離 ~自分の感情を持て余している方へ~ 
  断捨離でモノと向き合っていくと、  ・・・
2018.11.05
【早割は11/10まで】よろしくお願いします!!
  受付中【12月9日(日)】断捨離年末・・・
2018.11.02
【まだ間に合う】11月7日スタート│神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター
11月7日(水)から、   神・・・